• Treatment menu
  • 診療の流れ
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 義歯・入れ歯
  • 訪問歯科
  • ご来院の前に(予診表)
  • こうしのデンタルニュース
  • 院長のひとりごと
  • リンク
モバイル 生野区こう歯科医院携帯サイト

QRコード対応ケータイをお持ちの方は上記のコードを読み取るだけで簡単にアクセスが出来ます。



スマートフォンに
対応しております。


院長のひとりごと
HOME > 院長のひとりごと
バックナンバーはこちらから
第5回 「感謝」 2005年10月5日

 朝夕はすっかり涼しく一雨ごとに秋の気配を感じます。今日、10月5日は、こう歯科を開業した記念の日です。早いものです。当時、私は28歳でした。大学を卒業し、歯科医師になり4年5ヶ月、生まれ育った生野区巽の地で、歯科医療を通しての地域社会への貢献と自分自身の生活基盤の確立を求め開業に踏み切りました。それから丸18年、ご来院して頂いた患者様のご支援と惜しみない協力をして頂いたスタッフの皆様のお陰で、何とか大過なく今日を迎えることが出来ました。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。今後共、精進を重ねますので、どうかよろしくお願い致します。

 先日、歯科材料店 アルディ株式会社の社長から素敵な小冊子を頂きました。「五日市 剛さんのツキを呼ぶ魔法の言葉 講演筆録」です。第2回に書いた『日日是好日』という言葉も実はその社長から教えて頂いた言葉です。この50頁程の小冊子、楽しくHappyに 生きる上でのヒントが明快に書かれています。生きていく上で心の持ち方は大事だけれど、もっと大事なのは言葉の使い方だよ、って教えてくれています。そして幸福をもたらす、ツキを呼ぶ大切な魔法の言葉は、どんな災難にあった時でも「ありがとう」「感謝します」そして「ツイてる、ツイてる」「運がいい」って思い込み、言い続ける事が運を引き寄せる力になると説かれているんです。本当に素敵な本です。定価400円なんで騙されたと思って買ってみてください。
電話(076-222-2265)で注文できます。こう歯科の受付にも置いていますよ。

 秋は運動会、文化祭、学園祭のシーズンですね。今でも忘れ得ぬ思い出は、高校3年、高校生活最後の文化祭です。私は、大阪城を間近に望む追手門学院大手前学舎高校に通っていました。クラブは剣道部です。毎年、剣道部の恒例の模擬店は金魚すくい屋さんです。一通り売り上げた後、友人達のロックバンドの引退ライブを講堂に聴きに行きました。彼らの最後の歌が、The Rollinng Stonesの『アンジ―』でした。今でもその曲を聴くと当時を思い出します。(余談ですが、それからStonesのファンになったんですよ。)そして、後夜祭。皆でファイアーストームを囲んでのフォークダンス。ロケット花火の打ち上げ。その後、3年生だけ残って、皆でその当時の流行歌やフォークソングを唄って、最後の文化祭への別れを惜しみます。フィナーレは男女に別れて全員でする椅子取りゲームです。なんとその優勝者に私がなったんですよ。(数少ない自慢の一つです。エヘン、エヘン(笑))その時に見た夜空、星、夜風の匂いは今もはっきりと覚えています。青春ドラマの中の世界に生きていました。

 素敵な思い出に感謝!今在る自分を支えて頂いている全ての人達、総ての出来事に感謝!です。19年目の明日からも「ツイてる、ツイてる。運がいい。」そして「ありがとう」で頑張ります。深まる秋の夜長、楽しみましょう。

お問い合わせ